« | トップページ | »

昨日は、同期入社で宮崎県の友人M君が、千葉の孫の運動会で上京して来たので、先輩2人の計4人で新橋で飲み会 ・・・ 全員60歳以上、昔懐かしい話と旨いお酒で楽しい「一時を過ごしました 

しかし、横須賀から東京までは遠い 
42年間も東京まで通った事が懐かしいです 

Img_0001

最近、またDIYに凝り始めました 

この電動丸鋸用テーブルは、1か月くらい前に作りました。

今まで電動丸鋸を使っても、なかなか真っ直ぐ・正確なサイズに切れなったので、このテーブルを作ってみました。

テーブルは、友人から頂いた折り畳み式のテーブル、それを半分に切断して90cmの幅としました。

Img_0002

テーブルに5mmのベニヤ板を張って、鋸本体を固定します。

Img_0003

安全の為、テーブルスライドも作成 ・・・ 但し、切る長さが長い場合は、丸鋸用の定規(自作)を使います。

Img_0004

ベニヤ板の上に切断する板を乗せて前にスライドすれば、安全に真っ直ぐ切る事が出来ます。

Img_0005

テーブルスライドの裏にオスのアルミレールを付けています。

これで、真っ直ぐに切れます。

Img_0007

Img_0008

テーブルの裏側

Img_0011

足を折りたたんでの収納と、高さ調整が出来るので便利です。

欲を言えば、テーブルの高さが70cmくらい欲しかったです 

Img_0013

75mmのC型クランプでスイッチを固定して ・・・

Img_0016

延長ケーブルのスイッチで始動させます。

安全の為に、電動丸鋸を使わない時は、手元スイッチを必ずオフにします。

Img_0018

今日は、この道具入れを作ってみました。

道具の収納場所から、必要な工具をここに入れて持ち出します。

Img_0019

取手の側面の板は、息子が小学校の時に使っていたブックエンドを使っています。

桐の箱や要らなくなった木材は、何かに再利用できると思い、殆ど残してあります。

Img_0020

先週は、下駄箱を作りました。

本体は、押し入れの整理用として使っていた、横置き2段式の引き出し ・・・ 女房がゴミとして捨てるので小さく切って欲しいと言われたけど、勿体ないので分解して再利用です。(縦置き)

Img_0023

敷き板は、引き出しを分解して ・・・

Img_0025

当初は、普通の蝶番で簡単に済ませようと思っていましたが、ネットで取り付け方を色々見て、スライド蝶番で扉を付けました。

ネットを見ても初めて聞いた言葉(ex:全かぶせ、半かぶせ、インセット、かぶせ幅等)で、理解しがたかったけど、どうにか取り付けができました。

今回は、全かぶせの蝶番を使用
扉側の金具を埋め込む穴(カップ径26mm)を開ける位置と、本体側金具の取り付け位置を正確にしないと上手く扉が付かないので位置決めに苦労しました。

また、取り付けてからの調整も大変でした。

Img_0027

今日の作業風景 

明日は、W君と8月以来の釣行予定 ・・・ スミイカが釣れているそうです 

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »