« | トップページ | »

Img_0001

今日は、イチジク(無花果)の挿し木をします。

何故イチジクかと言うと、1月3日の路線バスの旅でイチジク狩りを見て、欲しくなりまた、子供の頃に隣の家の庭に有り良く頂いた思い出があります。

スーパーでもたまに買いましたが、値段は高くあまり上手くない為、自分で育ててみたいとおみました。

この無花果は、職場の来館者に「挿し木をしたい」と話をしたら「近くの知り合いの庭に有るから貰ってきてあげる」との事で先日頂きました ・・・ 品種は分かりません 

頂いた時は、伐採しただけだったけど、枝を切り
左 : 枝の先端
中 : 枝の中間と一番右
左 : 少し太い枝

ネットで調べた所、挿し木時期は2月~3月(少し早いか?)、イチジクは種が無いので挿し木で増やす、初心者でも簡単に出来、家庭菜園で人気だそうです。

Img_0002

①先端の芽が伸びるのを期待

ネットによると途中の芽は切るとありますが、これはこのまま残しました。

Img_0003

② 中間の枝

これは、一部中間の芽を切りました。

Img_0004

③ 太い枝

Img_0005

④ 一番右

これは、庭の植木鉢に直接挿し木します。

Img_0006

庭での作業は寒いので、ファンヒーターを付けて部屋の中での作業です 

土は、赤玉の中と小昨日ふーむセンターで購入しました。

プランターは、今朝ダイソーで購入

Img_0012

枝の切り口に塗ります ・・・ ネットに書いてありました 

Img_0013

3種類の枝の挿し木完了 

空き部屋の出窓で芽が出るまで管理します。

結構、水やりが大変そう 

Img_0014

Img_0015

Img_0016

Img_0017

切り口にボンドをながしました。

他の枝も、芽を切った所にボンドを ・・・

後の管理は、水やりだけ ・・・ 3週間くらいで芽は伸びる(出てくる)そうなので、その後の管理は別途ネットで調べます 

挿し木が上手く行ったら、畑と庭に植え替えをします。

Img_0018

女房が、横須賀中央へ買い物へ行き帰りに軟骨の唐揚げを買ってきてくれました。

駅裏のモアーズ地下のこれはお気に入りです。

Img_0019

石由ストーブで温、白波の湯割りで至福の一杯 

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »