« | トップページ | »

Cimg3891

今日は、裏側と後ろに健仁寺垣の横竹を付けます。

まずは、この竹を下から順番にサイズに合わせて両端を切ります。

竹の色が少し白くなっている所は、汚れを紙やすりで磨いてしまった為です。(失敗作なので、裏側に使います。)

Cimg3892

ここの付けます。

Cimg3893

よく見ると、一番上が木ネジで止めてないのに気付きました 

前も木ネジで止めていません。

Cimg3894

前後に木ネジを入れる穴をドリルで開け終わって 

横竹を付けてみたら、木ネジの穴が下過ぎて丸見えになってしまいます 

Cimg3896

後側も下過ぎ 

仕方ありません  竹の上を少し切るしかありませんが、さてどうやって切るか悩みました 

竹を付けたまま鋸で切るには大変 

Cimg3897

思いついたのは、電動丸鋸です。

昨夜、You Tubeで電動丸鋸の正しい使い方を見て、丸鋸(粗大ごみで拾った丸鋸)は刃の深さ調整が出来るの  ・・・ 知りませんでした  

Cimg3898

刃の調整が出来ました 

先日、丸太を切断した時、知っていれば足蹴りしなくても切断出来たんだ 

ましてや、電動丸鋸用の定規も付きます。(定規は別売り)
今までは、切る所に線を引き、ガイドの目印に合わせて切っていましたが、中々真っ直ぐに切れず困っていました 

刃を5mm位に調整して ・・・ 

Cimg3899

電動丸鋸を使う時の一番の注意点は、キックバック 

これに気を付けながらここまで切断して、鋸で残りを切り落として ・・・

Cimg3900

全て、切り落としました 

こんな事の繰り返しで、本来の作業予定が中々進みません  

Cimg3902

イライラしながらの作業の為、ちょっと一服  

Cimg3903

上の飾り竹のサイズ調整です。

Cimg3904

サイズを合わせては切り、の繰り返しで ・・・ 

木ネジ用の穴は、横竹で隠れますが、右から2番目はどうか ・・・ 

Cimg3905

目検討で切っている為、少し切過ぎました  

Cimg3907

飾り竹を仮置きして ・・・

後ろを見ると、竹が少し長すぎる 
これでは、飾り竹を付ける右の丸太より上に出てしまう 

また、ここも竹を少し切るしかありません 

Cimg3908

11:56分
女房から『お昼だよー』と、声が掛かったので作業中断です 

寒いので、こんな格好で作業しています。

Cimg3909

12:00ころ
作業場所は、西側の為まだ太陽が当たりません  

Cimg3910

昼食後、一番上の横竹を取り付け完了 ・・・

Cimg3911

右から2番目の木ネジ用の穴は隠れましたが、10番目は隠れませんでした ・・・ 後日、パテで穴埋めします。

Cimg3914

13:30ころ

この時間帯になると  も当たりポカポカになり作業もはかどります 

Cimg3915

裏も、横竹の取り付けが終わりました。

Cimg3916

上の飾り竹も取り付け完了 

これで、この健仁寺垣は、シュロ縄で飾りを施して完成します。

Cimg3917

次は、ここの竹の上を同じく電動丸鋸で切断します。

Cimg3918

裏に、板を当てて木ネジで止めて ・・・

写真撮影時、またミスを発見  

横竹は、木ネジを隠す為と飾りと思いますが、上2枚が近すぎ 

出来上がった表の健仁寺垣と、デザインが異なってしまいますが、今更どうし様もありません   これが、DIY 

遅れ気味の作業を進めます 

Cimg3919

上の飾り竹の木ネジの穴開けも失敗 

ここは、見えない所なので気にしません 

Cimg3920

飾り竹が付け終わり、またしても ・・・

Cimg3921

横竹の配置バランスが悪い 

本来は、前と同じデザインにする予定でした 

Cimg3922

仕方なく、上から3番目にも横竹を付けました 

Cimg3923


3番目の横竹の配置を何処にしようか迷いましたが、上から少しづつ幅が広くなるデザインにしました。

今日の作業終了時間は17:30、後片付けをして風呂に入り晩酌して今、ブログアップしています。

次回は、後ろの健仁寺垣の裏側のも健仁寺竹を張る為、またカインズへ行って13枚買って取り付けます。

ついでに、苦土石灰と化成肥料を買い、そろそろ植え付けの準備に取り掛かります。

1 Top Page 2

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »