« | トップページ | »

やっと釣行出来ました 

観音埼気象台の7:55の情報は、北東の風4m 
チョット微妙でしたが釣行支度をして、自宅を9:30ころ出ましたが、今日は車で出勤です  

バイクに荷物を積み込むのが億劫の為です。
港には9:45分頃着きましたが、、今日はアジK様だけしか出航していません。

海の様子は、それ程波は無く釣行は可能 

Cimg1783

いつもの沖の緑ブイを目指して行きますが、やはり波は少しづつ高くなり途中何回も水しぶきを浴びながらやっとアジK様の居るポイントへ到着、様子を聞くとポツポツ釣れているとの事です。

早速、アンカーを降ろし1ヶ月ぶりの釣行スタートしました。

Cimg1784

仕掛けを下ろして暫くすると、長老I様が到着です。

今日は、中潮でこの時間は下げ潮(干潮12;40)潮の流れが速いので、40号のコマセ籠の30号の錘を追加しても糸は斜めに流れ、底を取るのに苦労しました。

魚探が示す水深は45m、しかし仕掛けを投入すると最初道糸は55mくらい出ます。

リールの道糸の出た表示を45mまで巻き上げ、コマセ籠が安定するのを待っていた時に、竿先にアタリを感じました。

Cimg1785_2
久々にアジです 

Cimg1786

次の投入は、最初から45mの表示で止めてコマセを振るとまた竿先に反応有り 

Cimg1787

同じく45m道糸を出して3連荘 

この後も連荘が続きます 

今日は、爆釣の気配を感じながら気分良くアジと対面です。

Cimg1788

しかし、これを見ると釣に専念出来ません。

Cimg1789

アタリが無くなって来た時に、今度は厄介者が来ました。
海上保安庁の船が、長老I艇にマイクで何か言っています。

多分『書類を見せて下さい』と言っています。

I様は、無事査察は終わり次は俺の番 

Cimg1794

今日の船はデカイ 

Cimg1795

案の定、俺の所にも来ました。

『ライフジャケットは着けていますか?』
俺は、腰を持ち上げ『ここに有る』と指差ししました。

『書類を見せて下さい』
仕方なく、荷物を退かしてお尻の下の蓋を開け書類を出されたタモの投入しましたが、タモに収まった書類は海に漬かってしまいました。

書類を確認中
『今日は何処から出航しました』
『三春町』

『何時に出向して、何時に帰りますか?』
『10:00頃出て。15:00ころ帰る』

『最近、何時ごろ書類検査を受けましたか?』
『去年、受けたけど何時だったか忘れた  』 

今度は、俺から
『今日の船はデカイね  』
『・・・』


『猿島のアサリは、この船で上陸して取るのはダメだよね  』
『ダメです』

『観光船で渡って取るのは ?』
『・・・』暫く返答の困っています。

『遊び程度で、バケツ一杯くらいならどう  良いの    』
『良いです。でも小さいのはダメです』

こんなやり取りをしている間に、俺の査察も無事終了しました。

この船は、海上保安庁放射能調査艇MS-01『きぬがさ』
第三管区横須賀所属です。

Cimg1796

濡れてしまった、書類ケースです。

Cimg1797 

次は、アジK様の所へ行くのかな     

すると、アジK様はアンカーを上げ移動するところでした。

Cimg1798_2

アジK様は左方向へ移動『きぬがさ』は沖へと向かいました。
港に上がった時に聞いたら、査察は受けなかったそうです。

Cimg1799

時間は13:30、潮止まりと風が変わり船が移動して、ポイントがずれてしまい午前中のアタリは全然無し   

でも、海は凪になってきました。

昼飯後の為とポカポカ陽気の為、  に襲われエンジンカバーに頭を乗せてうとうとしていると、ヘリコプター音 

長老I艇の近くでホバリングをして、救助訓練をしている米軍のヘリです。

Cimg1800

ラジオの天気予報では、気温14度4月上旬の気候だそうです 

Cimg1801

今度は、海上自衛隊護衛艦きりしま(DDG-174)通過

アジは、全然きません  

Cimg1803

ここまで、午前中に釣れたアジ10匹、後5匹欲しいので移動しようととアンカーリフターを付け船を走らせるとブイが見えなくなります。

何時もと様子が違う為、船を止めてロープを手動で巻き上げると、途中で巻き上げが重くなり、これ以上の巻上げを困難 

きっと、蛸壺か何かのロープにアンカーが引っかったので、仕方なくサバイバルナイフでロープを切断しました。

船を持って6年目、初めてアンカーをロストしました  

仕方なく14:30に沖揚がりしました。

Cimg1805

今日の釣果はアジ10匹でした。

帰宅後直ぐに、アジフライ用に捌きましたが、今月はアジフライを蕎麦やとスーパーで食べましたが、金アジのフライは冷凍にして、皆で食べます。

2月は釣行出きるか否かの状態でしたが、天気にも恵まれ春先のような気持ちの良い釣りが出来て満足です。

明日は、3月1日  イベント日、さて結果はどうなるか  

1 Top Page 2

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »