« | トップページ | »

Cimg0587

今日は、梅雨の中休みで晴天、久々に港へ行ってきました。

海は、北東の風は8mくらい吹いていて誰も出航していませんでしたが、無職のM様と鯛釣り名人S様がいました。

M様に様子を聞くと、愛艇のメンテナンスをしているとの事、メンテナンス箇所は、プラグ交換、水漏れ修理です。

Cimg0588

水漏れで浸水していたのは、船首の小物入れ、原因はウィンチボルト穴からのようです。

暫く乗っていなくらしく、雨水はこの中半分くらい溜まっていたそうです。

Cimg0589

後ろの小物入れのドレンコックを抜き、溜まった雨水の浸水をチェックしていますが、浸水はなさそうでした。

しかし、あまり外した事のないドレンコックのパッキンが、硬くなり破損してしまったので、ボート屋に電話して在庫確認をしていました。

プラグも在庫を聞いていましたが、品番が同じなら言いと言われてこの後、オートバックスへ買いに行きました。

エンジンはHONDAの20馬力、中を覗くと腐食しているボルトを見つけたので、CRC556を吹き付けていました。

Cimg0590

海はウサギが跳ねていましたが、今の俺には関係ありません 

Cimg0592

水漏れ箇所の補修は、俺のシリコンシーラントで水漏れ箇所をコーティングしましたが、この写真を見るとスィッチのステンレスの所もコーティングした方が良かった気がします。

M様、今度やりましょう 

さー これで水漏れが解消されたか 

俺も、6月中にエンジンオイルとギヤオイルの交換をするか  

1 Top Page 2

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »