« | トップページ | は »

Pc298282_2 

最近大分寒くなって来たので、以前買ったマリンサロペットを今日から使い始めました。

サイズはM、しかし裾を引きずってしまう為ショルダーベルトは一番短くしています。

10:00ころ港に着きましたが既にアジK様は出港済み、長老I様の後に出港しました。

Pc298284_2

天気は  波は凪、横浜辺りの煙突の煙は真直ぐに出ています。

最近、猿島沖では釣っていない様なので沖の赤ブイ方面へ向かい、赤ブイと緑ブイの中間くらいに船団発見。

近くに行き皆に挨拶して、アンカーを降ろし早速釣行開始です。

Pc298285

水深は32m、竿先が勢い良く突っ込んだので、幸先良しと思いながら巻き上げるとイシモチでした 

Pc298286

次はアジ   

皆に挨拶した時に聞いた釣果は『ポツポツ』  ・・・
船団とは少し離れて船が止まったので、もしかして良い場所に入ったかな ・・・ 

船団の後ろの為、コマセも利いているし・・・ 

Pc298288

当この調子なら、然竿を2本出せば釣れる確立は上がると思い、2本目の竿を降ろし棚を取ろうとリールを巻くと、ハンドルが分解してしまいました 

12月2日に分解掃除して暫く使っていましたが、ハンドルを止めるネジが緩んでいたようです。

この後、散らばった部品を広い集めて組み立てて再スタートしました。

Pc298290

しかし、その後どの船も魚が釣れている様子は有りません。

左:  寛治船長
中央:アジK様とアジK様にロープを結んでいる会長
右:  K先生

長老I様は、ここには居ません。

Pc298291

一難去って又一難 

分解したリールは修復して、2本目の竿を降ろして間もなく、今度は天秤の糸が解けてしまいました。

仕方なく、新しいのと交換して釣行を続けましたが、アタリが無くなりました。

Pc298295

周りの人もあまり釣れていない様なので、長老I様の近くへ移動です。

釣果を聞くとここもダメそう 
でも、先っきの場所より反応が有る為、ここで船を止め再スタートしました。

Pc298294

長老I様が、デカイイシモチを釣り上げました。

Pc298297

K先生もやって来ました。

このポイントは掛け上がりで、長老I様とK先生の所は水深41m、俺のポイントは31mです。

Pc298299

今度は、サバです。

しかし、肝心のアジは一向に来ません 
俺は、ここでチビカサゴだけです
 

Pc298303

今日も、米軍のヘリが上空を旋回しています。
時間だけが過ぎて行きますがアタリは全然です!

14:00くらいになると、段々と南南西の風が吹き出して来たので俺はこの場所を諦めて、いつもの生簀へと向かいました。

Pc298306

生簀に着いて、一投目からメバルです。

反応は今一だったけど『やっぱりここには、何かしらの魚は居る、今日は釣れれば何でもいいや!』と、思いながらの釣行が仇となりました。

それは、コマセ籠を2個ロストした事です 
仕掛けを下ろし底を取って棚を取ろうとしましたが『根掛かり?』

道糸を手に取り引っぱても、中々ハリスは切れません。
タオルを手に巻き更に引っぱてやっと切れたと思ったら、コマセ籠も有りません。

恐らく、堤防工事の為の捨石の間に、コマセ籠が入り込んでしまったんだと思います。

Pc298307

コマセ籠を2個ロスとし3個目に交換しようと思いましたが、アジは釣れそうもないし、太陽も段々とマンションに隠れようとしているので、これで今日の釣りは終わりとしました。(15:30)

やはり、水温が下がるとアジも深場に行ってしまうのか 

Pc298309

今日の釣果です  

・アジ : 1匹
・メバル: 1匹
・カサゴ: 1匹
・イシモチ: 1匹

港に戻り皆の釣果を聞きましたが、長老I様はアジ7匹、他の人達も全然ダメ!だったようです。

本来は、今日が今年最後の釣りと思っていましたが、天気次第では31日も行こうかな ・・・ 

Beach2

« | トップページ | は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | は »