« | トップページ | »

Pb285996

今朝7:30ころの海の様子です。
南西の風4m、これなら釣行可能です。 

以前、このテトラポットを左に曲がって暫く走ったら、投げ竿の仕掛けが飛んで来て、航海等に引っかかった事がありました。

俺に怪我は無かったので、そのまま前進して仕掛けをちょん切ってやりました。 

Pb285997

テトラポットの向こう側の海面は、南西の風(左下から右上への風)が水面を叩いていますが、波は立っていません。

Pb285998

今日の狙いは、スミイカとアジです。

沖へ向かうにつれて、段々と風が強くなり水しぶきが飛んで来ます。

スミイカのポイントへ向かおうとしましたが、とてもポイントへ行ける状態ではなく、陸地近くでイイダコを狙う事にしました。

イイダコ釣りも、水深5m~10mくらいの所を流しますが、今日はアンカーを入れての釣行です。(風が強く舟が早く流される為)

広範囲を狙い数回のキャストで、竿先に何か重たさを感じ仕掛けを巻き上げるとイイダコ?が掛かっていました。

頭をよく見るとイイダコの特徴である、金色○印が有りません。
そうです!子マダコです。 (グーッ)

船の中に取り込んだ時に運良くスッテから外れて、海へ逃げようとしてタコは必死に船べりを這い上がっていました。 

Pb286001

バケツへ入れても這い上がって来ます。

Pb286002

網に入れて船べりに付けておきました。

Pb286003

今度は、網の出口へ向かって泳いでいます。 
網の口は結んであるので逃げられません!

その後、一度重みを感じましたが釣り上げる事は出来ませんでした。

スミイカの仕掛けも入れて見ましたが、こちらは全然あたり無し。

Pb286004

風が少し治まって来たので、アジ狙いへポイントを移動しました。

ポイントは、前回W君と釣行して釣果があった所です。
(新港近くの緑ブイ近くの水深23m)

今日初のアジです。
相変わらず南西の風が強く、アンカーロープを40mくらいで止めて釣行したら、船が流されました。(ロープが短かった為です)

Pb286005

いくら南西の風とは言え、風速7m~8mでは波もこれくらいは立ちます。 

ましてや、風が強いため船は止まっていても、水しぶきが飛んで来ます。

アンカーロープは60m出してやっと止まりますが、左右に振られます。

Pb286006

風は強く釣りづらい状況でしたが、アジはポツポツと釣れました。

オカズくらいは釣れたので、そろそろ沖揚がりしようと思っていたら、船が流されているのに気づきました。

突風で船があおられ、アンカー本体とアンカーチェーンを結んでいる束結バンドが切れて、アンカーを引きずっていました。

その為、アンカーは楽に上げる事は出来ましたが、帰りが大変!

帰りは向かい風!当然しぶきを浴びる!
まともに、港へ向かって行く事は出来ず、最スローで一旦陸地の方へ向かい、陸地沿いを走って港へ戻りました。  

Pb286007_2

約30分かかって港に着きました(14:00ころ)

今日の釣果です。

・子マダコ : 1パイ
・アジ    : 15匹

Pb286009

何故、スミイカが居るのでしょうか?

実は港に上がった時、最近入会したK様から頂きました。
K様は8杯も釣ったそうです。(K様、ありがとうございました)

アジは狙わなかったそうなので、お返しに5匹差し上げました。

Pb286013

・アジ    : 塩焼き用
・子マダコ : 茹でて刺身で晩酌のツマミ
・スミイカ  : 刺身用(大きい方)
         塩辛用(小さい方)

に捌きました。

又、塩辛が食べられます! 

アジK様は急用で釣行無し、もし釣行していたら沖に出ていたかな?

帰宅したのは15:00ころで直ぐに獲物を調理し(2時間かかりました)、風呂に入って子マダコの刺身で一杯 

ブログも俺にしては、早く書く事が出来ました。 (グーッ)

Beerline

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »