« | トップページ | »

P8034911

今日はアジK様の船(17フィート、40馬力)で釣行です。
狙いは大真鯛、大サバ、大アジです。

集合は4:30、既にアジK様は来ていました。
朝日が昇る前のこんなに早い釣行は初めてだと思います。

P8034915

太陽が顔をだしました。
海も穏やか、船も大きいので観音埼を超えてポイントの鴨居までも安心です。

それにしても、40馬力は早い!
観音埼を超えて進路を右に取ったころになると、やはり波は高くなります。

大波もなんのその!空中を飛んで着地、この時は流石にお尻に衝撃が来ます!

当然、俺の船でこの波を超えるには度胸がいります。
もし、俺の船で出航したとしたら、進路は右に取らず即Uターンします。

P8034916

鴨居沖のポイントへ着き、早速釣行開始。

俺も、修理途中の竿に自作の仕掛けを付けて釣行開始、水深は23m「12mくらいに反応あり!」とK様の声もしかして「大真鯛!」違いました。サバでした!

修理途中(漆塗りがまだ未完成)ですが、サバを釣り上げても強度的に問題無し!

P8034917_2

暫くすると、H様も来ました。
H様の船も14フィート15馬力、俺と同じですが経験が違います。

また、船底にスロープ下しの滑りが付いていないので、波切りが良く早いです。

P8034918

6:30ころ、太陽もすっかり昇り海面はギラギラ、気温も上がってきて陸上は猛暑!海上は快適です。

鴨居沖に来ると波も穏やかになりますが、たまに大波が来ます。浦賀航路を通過する大型船の波か?

P8034919

ポイントを何回か変えましたが大真鯛のアタリ無し、サバのアタリだけですが、ハリス5号の為安心してサバ(中サバ)を船上に引き抜けます。

P8034921

観音埼灯台です。

釣行時間約2時間、サバもオカズ程度は釣れたのでいつものポイントへ戻ります。

自分の船で何度かこの光景は見ていますが、この手前アタリは波が高く、気持ち的にゆっくり見る余裕が有りません。

P8034922

戻る途中いくつかのポイントを回りましたが、反応が無くLIVIN沖に来ました。

重たそうな雲が垂れ下がっていましたが、更に上の雲は南から北へと勢いよく流れています。

このころになると、南西の風も大分強くなって来ましたがここなら安心です。

P8034923

今日、初のアジが上がりました。(20cmくらい)

今日このポイントでは、爆釣ではなくオオアジも釣れませんでしたが、オカズは釣れたのでカサゴ狙いで沖へ移動しました。

P8034926

真剣に竿先を見ています。
これがアジ釣り名人の釣行光景です。

仕掛けを底に付けて50cm巻いたらこませを振りじっと待つ、また50cm巻いて待つ、この繰り返しを教わりチャント狙ったカサゴは釣れます。

P8034927

足元にカサゴ。

P8034928

まだ、ここにも居ました。

P8034929

出航から約約7時間(12:00ころ)、俺にしてみればオカズも充分確保!

アジK様は今日で4連荘、少しお疲れの様子?
猿島の向こうには入道雲、夏休み4日目ですが楽しい夏休みを過ごしています。

ブログを見て頂いている皆様、いつもありがとうございます!
また、お仕事大変お疲れ様です。

猛暑が続きますがお体に気をつけて下さい!

P8034930

予定では、大真鯛を持った撮影でしたが!?

アジK様
今日はありがとうございました!
また、宜しくお願い致します。

また、4連荘大変お疲れ様でした!
今日は釣行無しと言っていましたが、ご自宅で仕掛け作りですか?

俺も今日はゆっくりしますが体がなまってしまうので、午後から健康推進センターへで泳いできます。

P8034931

今日の釣果です。

・ゴマサバ   5匹(38cm~40cm)
         1匹クーラBOXの中にいました。

P8034933

・カサゴ  5匹

P8034936

・アジ 15匹

サバは竜田揚げ、〆サバ、カサゴは煮付け、子アジはナメロウ、刺身、中アジは〆アジ、干物用に捌きました。 

P8044937

明日(実は今日)孫達全員で全てを食べます。

今週土曜日はW君と釣行予定、狙いは大真鯛、真タコ、夕方から横須賀開国花火船上見学です。

Beerline
 

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »